アルファベットの字体|筆記体が格好いいアルファベットの起源とは?

アルファベットの字体の起源

HPや、何かのパンフレットを作る時、

アルファベットを使いたいなと思うことは、結構ありますよね。

けれども、『アルファベット=英語』という等号が成り立っている人が、

多いのではないでしょうか?

 

アルファベットの字体の起源をさかのぼると、

フェニキア文字という文字が浮かび上がってきます。

フェニキア文字は、今でいう母音が存在しない言語で、すべてが子音で成り立っています。

それは数学でいう0がない時代のローマ数字のようで、

今の日本語から、母音を取ってしまったら、ほとんどの会話は成り立たないですよね。

 

ギリシャ人はこのフェニキア語に母音という概念を盛り込んだギリシャ語を生み出しました。

そして、それをもとに作られたのがアルファベットという文字です。

 

このアルファベットは、ギリシャから広まっていくうちに少しずつ変わっていきました。

そして、現在 アルファベットを基本にした文字を使う言語には、

ロシア語、ドイツ語、スペイン語など、英語にとどまることなく存在します。

 

私たちが中学生の時早い人は幼稚園の時から、英語として親しんでいたアルファベットは

いろんな国で使われているのです。

 

 

デザインを考える上でのアルファベット

それでは、アルファベットをデザインの中に取り入れるときのことについて考えてみましょう。

日本語には楷書、草書などの字体が存在します。

これと同じように英語にも、ブロック体と、筆記体という字体が存在します。

時と場合によっては、フォントのことを字体ということもあります。

 

この違いはデザインを考える上でとても重要なことですね。

たとえ写真がメインで、文字がほとんどなかったとしても、

その文字は写真の雰囲気を作ることがあります。

 

ネットで、フォントと検索すると、フォントファイルを無料で

ダウンロードさせてくれるサイトがたくさんあります。

そこで今まで使ったことのない字体をパソコンに取り込むことで、

新しいデザインの可能性が広がります。ぜひ試してみてください。

 

 

アルファベットのフォントを実際に使うときに注意したいこと

アルファベットの新しい字体をパソコンに取り込んで、

新しい雰囲気のデザインを作り出すのはとても楽しいです。

一般的に無料でフォントや字体を公開しているサイトは著作権というものについて、

使い方についてきちんと書いてあることが多いです。

一つ目の注意は、そのサイトに書かれている使い方をきちんと守ること。

 

これはネットの世界では常識といえるマナーです。

 

けれども、それだけでなくもうひとつ注意しなければならないことがあります。

それは人に見せるときのこと、他人のパソコンでそのデザインを見るときに直面する危険です。

自分のパソコンには新しいアルファベットの字体が存在しますが、他のパソコンに存在するとは限りません。

他のパソコンになかった時せっかくの新しい字体は、

そのパソコンに存在する別の字体になるか、

最悪の場合、文字化けしてしまうという危険をはらんでいます。

ですから、必ず、その文章をイメージとして保存することが大切です。

 

とまぁ、このような注意点はありますが、

新しい雰囲気のアルファベットの字体の作品を作り出してみてはいかがでしょうか。

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

10?19????NEWS