アディダスの安全靴|スタンスミスのセーフティーシリーズが人気

アディダスの安全靴はオシャレです

安全靴というものをご存知ですか?

安全靴とは、工場や建設現場で働く人たちの足を守るための靴です。

アディダスをはじめ、ミドリ安全やアシックス、

ディアドラやナイキなどが、安全靴を作っています。

 

ちょっと想像してみてください。

釘や刃物、重いものを扱う現場で、

釘を踏んだり重いものを足の上に落としたり・・・

実際私も家の前で釘を踏んだことがありますが、これが本当に痛い!

安全靴はそういった危険から身を守る靴なんですね。

 

普通の靴と違うところは、皮革や合成樹脂を使う先芯や中底が

鋼板でできているところなんです。

ですが言い換えれば、その分非常に重くなります。

なので、軽量化のため硬質の合成樹脂を、

鋼板の代わりにしようした靴もあります。

もちろん強度は劣りますが・・・

 

また、最近よくガソリンスタンド等で見かける、

静電気帯電防止シートのように、静電気を防ぐ安全靴も開発されています。

可燃物を扱う工場等の現場では、必要不可欠な機能といえます。

 

 

安全靴はオシャレ?地味?

さて、今回紹介している安全靴はもちろん作業用のものですが・・・

皆さんは作業用のモノ・・・たとえば「作業服」という言葉にどんなイメージを持ちますか?

 

やっぱり「地味」という意見は少なくないはずです。

もちろん仕事をするためなんですから当たり前の意見です。

 

それでは「アディダス」という言葉はどうですか?

主観的ではありますがやはり「オシャレ」という意見は多いはずです。

 

実はアディダス安全靴も作っているんです!

アディダスといえば、サッカー日本代表のユニフォームを提供していますね。

今、日本の若者がアディダスを知らないなんてことはめったにありませんが、

アディダスが安全靴を作っていることを知っている人はそう多くは無いはずです。

 

しかし実際のところ、アディダスの作った安全靴は、

中々手に入らない上、価格も高価というのが現状です。

たまにネット等で見かけるのはスタンスミスの「セーフティシリーズ」という靴ですが、

この靴は70年代から80年代にかけて作られたものですが、

これはファッション目的のもので、鋼板も入っていません。

 

実はこの「セーフティシリーズ」ですが、つい最近

復刻版やアップデートモデルとして開発されました。

ですがこのシリーズも非常に手に入りにくいようで、

あの日本最大手ネットショッピングモール楽天でも、

売り切れが続出している状況です。

 

足元からオシャレと安全を

やはり現場で働いている人にとっては、靴のかっこよさ、

オシャレは重要な要素といえるでしょう。

実際に、アディダスのほかにもナイキやアシックスなどの

スポーツメーカーが多くの安全靴を出していますが、

スポーツメーカーという点もあり、非常にカジュアルでオシャレなものが多いです。

 

そのような靴を履いて現場で働いている人はやはり存在感もありますし、

より魅力的に思えたりもします。

もちろん非常に高価な上希少性もあるので、

その靴が持つ安全性以上に価値を見出す人も少なくは無いでしょう。

 

「安全性」と「ファッション性」・・・

本来相反すると思われがちなこの二つの要素は、

案外、魅力的なものなのかも知れませんね。

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

12?12????NEWS