ふろふき大根の作り方|簡単レシピでふろふき大根を作る!

ふろふき大根は、大根料理の隋骨頂

大根と言えば、おでんの大根でしょ!

多くの人は口をそろえてこう言いますが、大抵の人は人生において、

ふろふき大根を食べた事が無く、その存在をも知らないのが現状です。

 

ふろふき大根を食べたら、

人生における大根料理の位置づけが変わるかもしれない。

そんな可能性を、ふろふき大根は秘めています。

 

ふろふき大根とは、圧力鍋を使って作る、

大根の定番料理の1つです。

作る際は基本的には圧力鍋を使って調理するようですが、

圧力が無い場合は、電子レンジで簡単にふろふき大根を作ることも可能です。

 

ふろふき大根の美味しさの秘密は、何と言ってもあんかけとしてかける、

みそだれでしょう。この味噌ダレと大根との相性が、絶妙にマッチしていて、

ふろふき大根の美味しさを引き立てます。

あんかけとしてみそを使っているふろふき大根ですが、

そのカロリーはそこまで高くありません。

1人前で、大体120〜180カロリーと言ったところでしょうか。

ですから、ダイエットをしている女性の取っても、

ふろふき大根は頼もしい味方と言えるのでは無いでしょうか?

 

 

ふろふき大根の作り方

ふろふき大根の作り方を説明します。

圧力鍋があると良いですが、一般的な鍋でも作る事が可能です。

 

材料(4人前)
  • 大根…800グラム
  • 昆布…10cm程度
  • 米…大さじ2
  • 卵黄…1個分

 

(あんの材料、その1)
  • みそ…80グラム
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…大さじ3と1/2
  • だし汁…カップ1/4

 

  1. 大根を3〜4cm程度に輪切りにして、皮を厚めにむきます。
  2. 裏側に、十文字の隠し包丁の切り込みを入れます。
  3. 水で戻した昆布を鍋にしいて、大根を並べます。
  4. 昆布を戻したつけ水を大根がかぶるくらいに加え、さらに米を加えます。
  5. 火にかけ、煮立ったら弱火にして1時間〜1時間半程度ゆでます。
  6. 別鍋であんを作ります。(あんの材料、その1)を入れて弱火にかけます。
  7. 柔らかく練り上げて卵黄を加え、すぐに火を止めます。
  8. 大根にあんをかけて、完成です。

 

 

電子レンジの簡単レシピ

ふろふき大根は、圧力鍋が無くても、電子レンジがあれば簡単に作れます。

上記1〜2で準備した大根を、昆布をしいた耐熱容器に並べ、

ラップで蓋をして、電子レンジ(500W)で10分程度加熱します。

竹串がスーっと通るくらいになったらOKです。

加熱が終わったら、その後余熱にて数分間蒸らします。

 

あとはあんをかければ、ふろふき大根の出来上がりです。

ふろふき大根は、赤味噌やゆずあん等を使っても、

とっても美味しく頂けます。

 

電子レンジを使えば、とにかく簡単に作ることができますから、

是非ともご自宅でふろふき大根を試してみれば??

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

10?19????NEWS