宴会の出し物|ゲームや一発芸、手品など

宴会の出し物はゲーム?手品?一発芸?

宴会というのは何かにつけて行う機会がありますね?

こういった場では出し物というものがつきものです。

 

たとえば、クリスマス会で出し物として芝居をやったり、

忘年会や新年会で出し物として、何か一発芸のような出し物をやったり、

コスプレを着た出し物をした方もいらっしゃるかもしれません。

また、結婚式の披露宴の時の出し物も欠かすことはできませんよね?

宴会を盛り上げる効果があるからです。

 

ところで、こういったときに何か芸があると宴会では主役になれますが、

みんながみんな得意の宴会用の出し物があるというわけではありません。

何か簡単に、手軽に行うことができるような宴会の出し物というのはないでしょうか?

 

ここでは、参考までにシンプルな宴会の出し物についてみていくことにします。

 

 

宴会でゲーム

宴会の出し物として、あまり労力のいらないものにゲームがあります。

ゲームはみんなで行うものですから、

どうも人前で芸をするのが苦手という人もこなすことができます。

 

ゲームといっても大掛かりなものは必要ありません。

すぐにできるゲームに「山手線ゲーム」があります。

これはご存知のように、一つのお題を設けて

それに関連することをみんなで順番に言いあっていくゲームです。

これは集団ゲームの出し物ですから、全体で盛り上がることができます。

 

このときに、よりこの宴会の余興が盛り上がるコツとして、

宴会場でできるような罰ゲームを設定することです。

何か恥ずかしいことをさせたり、

恥ずかしいことを言わせる罰ゲームでもいいでしょう。

こうすることで、よりゲームにスリルが加わって盛り上がること間違いなしです。

 

 

宴会の司会

 

宴会の時には、必ず幹事というものがいます。

会社内の忘年会や新年会などでは、この幹事が持ち回りの時がよくあります。

ですからあなたに幹事のお鉢が回ってくることも十分に考えられます。

 

幹事は、宴会の会場予約から宴会におけるコースの設定といったことまで、

何から何までやる必要があります。

その中でも宴会の司会進行を仰せつかる可能性があります。

 

別に司会といっても、それほどきちんとして決まりがあるというわけではないようです。

根本的に砕けた席ですし、酒の席でもありますから

最低限の進行をすればOKです。

 

しかし、宴会の司会をする時には、

どうしても酒の勢いも手伝って、よけいなことを言ったり、

きちんと全体的に気を遣うことができなかったりすることがあります。

ですから、自分は司会をしているんだという自覚を持っていることは必要です。

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

12?12????NEWS