かぶ料理|かぶの煮物やスープは栄養満点

かぶ料理は栄養満点

冬場になると、かぶのおいしい季節がやってきます。

かぶ料理の特徴としては、

かぶはいろいろな料理に活用できるという点を見逃すことはできません。

 

かぶは煮物にしてもおいしいですし、

また、かぶを入れたスープもこの季節には温まります。

さらに、日本特有のものとして、

かぶの漬物などもあります。

かぶのサラダなどは手間がかからずに作ることができます。

 

またかぶには栄養が豊富に含まれています。

具体的には、ビタミン群やカロテン、カルシウムなどが含まれています。

こういった栄養素は、免疫力をアップさせる効果があります。

ですから、風邪にかかりやすい冬の季節には

必要不可欠な存在ということができるでしょう。

 

では具体的にかぶ料理の調理法にはどのようなものがあるのでしょうか?

かぶ料理は比較的短時間で作ることができるものが多いようです。

そこでこれからは、比較的簡単に作ることができるかぶ料理についてみていきましょう。

 

 

エビとかぶのそぼろ煮

かぶ料理の中で、この「エビとかぶのそぼろ煮」は

比較的簡単に調理することができます。

このかぶ料理の調理法は以下のようになっています。

 

まずかぶの皮と葉の部分を取り除きます。

ただし、葉の部分については、今後使うので残しておきます。

 

かぶを半分に切ります。そして葉の部分については、

湯通しをして、5mm角に切っておきます。

 

次にもう一方の主役であるエビの調理です。

殻をむいて背ワタをとります。

そして、酒おおさじ一杯と少々入れた塩のところにあえていきます。

また、この料理ではシメジも使います。

シメジは、この時点でほぐしておきましょう。

 

そして、煮汁を作ります。

かつおだしを小さじ1っぱい、みりん大さじ2杯、

そして薄口しょうゆを大さじ1杯入れれば煮汁は作れます。

そして、そこにかぶを入れていきます。

 

かぶがしなっとしたら、今度はシメジを入れていきます。

そして、最後にエビを入れます。

エビの色が変わったら、水で溶いた片栗粉を入れ、

とろみをつけます。

 

最後にかぶの葉を上にのせれば出来上がりです。

時間にして15分程度で完成するようです。

 

 

はなまるマーケットで紹介されたかぶ料理

はなまるマーケット」という朝のTBSの情報番組でかぶ料理が紹介されています。

ここでは、そのはなまるマーケットでのかぶ料理についてみていきます。

 

はなまるマーケットでは、かぶの豆乳スープが紹介されました。

冬場に体が温まる食べ物ですね。

 

かぶ料理,煮物,スープ,栄養,野菜料理

 

作り方は、かぶに隠し包丁を入れて準備します。

これは、かぶの底の部分に十字を入れればOKです。

また、かぶの茎の部分はすべて切り落とさずに少し残しておきましょう。

 

そして千切りにした生姜とごま油を軽く炒めます。

さらにほたても入れます。

このときほたては、汁ごと入れましょう。

ほたてのうまみも加えることができるからです。

 

 

そして豆乳と酒とかぶを入れて煮込んでいきます。

大体弱火で20分間に煮込めば完成です。

ここに、塩コショウを入れて味の調節をしましょう。

 

ご自宅でも、簡単にできるかぶ料理を是非とも作ってみてくださいね!

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

12?12????NEWS