株主優待券の販売|販売場所と株主優待券を購入する際の注意点

株主優待券とは何か?

昨今の株式低迷にも関わらず、株式の投資をする上で一つのメリットに

株主優待というものがあります。

 

どういったものがあるかというと、

自社商品の割引券、食事券、お酒、特産物などなど、

その企業によって実にバラエティに富んでいて、株主に対して優待するものです。

株主優待券とは簡単にいうと、

株を買ってくれた株主への企業からのプレゼントです。

ある一定の条件を満たすと株主優待券は誰でも受け取れます。

 

株主優待券は販売しているの?

いちばんまっとうな入手方法は、株を買って株主になること。

もちろん株主優待券をもらえる資格を得るだけの、

株数を買わないといけません。

また、株主優待券は街の金券ショップでも販売しています

 

一般的には航空会社の株主優待券が多く販売されています。

JALやANA、全日空の株主優待券では航空運賃が半額になるものが多く、

金券ショップでは、多くお目にするのではないでしょうか?

通常の金券ショップで販売している新幹線や航空券の割引チケットですと、

一割引きに満たないものが大半だったり、

GWや年末などのシーズンになると割引にならないものが多いです。

ところが、株主優待券のメリットGWや年末年始等でも割引が受けられることです。

そこで、株主優待券を販売している金券ショップで購入する人も多いのでしょう。

 

時期によって価格は変動しますが、

ほぼいつでもJAL、ANA、全日空の優待券は販売しています。

また、スターフライヤーやスカイマークの販売もしています。

なお、この優待券を利用しての予約・搭乗には特に制限はありません。

割引運賃がなくなったり、あっても割引率が低くなるような年末年始、夏休みの期間中でも株主優待券は利用できます。

これらの株主優待券を購入して割引を受けられるのはかなりお得ですね。

 

他にもオークションなどでも販売しており、

ネットで探すこともできますので、

わざわざ金券ショップに出かけずに手に入れる方法もあります。

 

 

株主優待券購入時の注意点

購入する際の注意点として、株主優待券は、

その企業の系列のお店、サービスのみに使用できるという点です。

 

例えば、マクドナルドならマクドナルド、JALならJALの優待券が使用できます。

マクドナルドの割引をモスバーガーでは割引はできませんし、

ANAの航空券を買おうと考えていて、JALの優待券を買っても割引にはなりません。

 

飲食関係のお店では、そうそう間違えることはないかと思いますが、

航空券などはは、JAL、ANA、全日空など間違いが生じやすいものになりますので、

金券ショップで販売している優待券では、購入する前にしっかりと、

自分が利用する日や目的が合っているのか確認して購入することが必要です。

 

そうすることで、株主優待券はきっとお得な使い道ができることでしょう。

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

7?21????NEWS