コンセントのアース|アース端子が無くても平気?

コンセントのアース機能

コンセントのアース機能をご存知ですか?

アースとは、接地極とも呼ばれる電気を逃がすための逃げ道のことで、

最近のコンセントにはこのアースが標準で装備されています。

 

冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、温水洗浄便座、

食器洗い機、衣類乾燥機、エアコン、電気温水器、

などなど、これらの電気製品はアース付きコンセントの使用が

義務付けられているので、

 

電気製品を購入した際に説明書下記の欄に、

「アース線をアース用端子につないでください!」

という注意書きが書いてあります。

 

従来は義務ではなく、勧告されていただけだったのですが、

最近になってアース用コンセントの使用が義務化されました。

 

パソコンなんかを買っても、アースの使用を勧める文面が、

取扱説明書に書いてあったりします。

 

 

コンセントにアース端子が無い…!

遂に念願のエアコンを買い替えを行った。

確か、エアコンはアースコンセントの使用が義務付けられていたな…

さっそくアース線を…

 

でも、自宅のコンセントを覗いてみると、

アース用端子が付いていない…あれ?なんでだろ。

こんな感じで、アース端子が無くて悩んでいる人が結構多いです。

しかしながら、悩む必要は全くありません。

 

実は、最近のコンセントにはアース用端子が内臓されている事が多いので、

アース端子が露出してなくても、アース機能が搭載されているケースが多いのです。

 

コンセント,アース,プラグ,アース線,端子,電気製品

 

これを見分ける方法は、コンセントのプラグを差し込む部分の

左右の長さを見比べてみれば分かります。

左側が右側に比べて少しだけ長い場合、それはアース機能のついたコンセントです。

よって、アース端子にアース線を差し込まなくとも、

自働的にアースの効果が得られます。

 

ですから、アースの機能があるかどうかを確認する際には、

コンセントの穴をチェックすればいいという訳です。

アース端子に関するこの知識は、大人でも意外と知らない人が多いので、

もしも悩んでいる人いたら教えてあげてくださいね。

 

 

住宅施設のコンセントは、アース機能が義務化

日本の住宅における、200V用のコンセントには、

アース機能を搭載させることが、既に義務化されています。

ですから、古い住宅を除けば、大抵の住宅のコンセントには既に

アース機能が付いているということです。

 

もしも、自宅のコンセントにアース機能が付いていなかった場合、

業者に頼んでアース端子を設置する工事をしてもらう必要があります。

既に、冷蔵庫や電子レンジ等の電化製品へのアース機能の使用は、

法律で義務化されているため、アース機能無しで生活する事は難しいでしょう。

 

設置にはそこまでお金がかかる訳ではありませんので、

自宅コンセントにアースの機能が無かったら、急いで業者に頼んで、

取りつけてもらいましょう。

 

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

10?19????NEWS