ロフトの手帳|新宿・渋谷・大宮・梅田・名古屋…全国のロフトで取扱中

ロフトと言えば…

ほぼ全国に店舗を幅広く構え、

雑貨品・ホビー用品・インテリア家具等を販売しているロフト

 

渋谷ロフトはテレビでもよく取り上げられ有名ですが、

梅田仙台、北は北海道から南は九州まで本当に手広く展開しています。

普段このロフトを利用している方も多いのでは。

 

ロフト,手帳,新宿,渋谷,大宮,梅田,名古屋,ほぼ日手帳

 

店舗によっても異なりますがロフトは巨大。

各階に商品がジャンル分けされ、まるで迷路のようです。

 

ロフト1987年に渋谷に第一号店が開業されました。

品揃えや、客層が近い点で、近隣の東急ハンズと対比されることが多かったのですが、

現在ではこだわりのある生活雑貨が中心で、東急ハンズとは一線を画すようになりました。

 

その後は、日本各地に店舗を展開していき、1996年に株式会社ロフトが設立され、

この勢いは収まらず、海外にも店舗を出店しているそうです。

 

 

ロフトの手帳

そんなモンスターショップのロフト。

ロフト手帳を購入した人は多いのでは?

手帳だけ見てもロフトではたくさん取り扱っており見るだけでも楽しめます。

 

一番の人気は「ほぼ日手帳」

機能美を追求したこの手帳は店頭で品薄になるぐらいのヒット商品です。

店頭販売しているのはロフトのみということもあり見逃せないアイテムのひとつです。

 

ワタミの渡邉美樹氏プロデュースのスケジュール帳

年間スケジュールがジャバラ状になっているなど工夫に溢れ、

夢に日付を入れて成功を導くというコンセプトの「超」整理手帳と呼ばれるこのアイテムは、

一見の価値があります。

 

アシュフォードの手帳は、

多彩なリフィルを組み合わせて、オリジナルの手帳をつくるのがコンセプト。

スケジュール欄は円形となっており予定がひと目で分かる仕組み、

ダイアリーは日付なしでユニークです。

 

洗練されたデザインとカラーリングで人気のLACONICの手帳は、

フリーノートタイプにするかウイークリー付きにするか、

中身の使い勝手にこだわることが出来、自分のお気に入りに変化自由です。

 

このようにロフトでは手帳だけでもこんなに多様多彩。

 

 

ロフトと非正規雇用

ロフト素晴らしい点をひとつ。

2008年3月16日に、非正規雇用が社会問題となる中で、

パート・契約社員・正社員の3区分を撤廃し、

パートの希望者を正社員といて雇用しています。

 

この問題の際に麻生首相は渋谷ロフトを視察し、

非正規雇用者の処遇などを含む雇用問題をめぐり、社員らと意見交換したそうです。

 

麻生さんからは

 

「正社員でレジやってんの?珍しいな」

「給料いくら?」

 

なんて失礼な発言もあったようですが

ロフトのこの動きは全国の会社にも取り入れて欲しいですね。

力のある企業だからできたのかもしれませんが。

 

 

ロフトの通販

 

今回は手帳をピックアップしましたが、

雑貨品・ホビー用品・インテリア家具等を販売しているロフト

 

ベッドやイス、テーブルなどど言ったインテリア家具も魅力的です。

買いに行くのは大変って人も、

そんな時にはオンラインショップで購入を検討してみてください。

 

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

10?19????NEWS