マカロンのレシピ|マカロンの作り方

マカロンの簡単レシピがあれば自宅でも…

マカロンといえば、ナッツのうまみを上手に引き出した、

最近人気が急上昇中のお菓子です。

このマカロン、簡単レシピでレンジのオーブンを使って、

自宅でも作れるのをご存知でしたか?

 

このサイトには自宅マカロンレシピで美味しいマカロンを作る際の、

ちょっとしたコツが書いてあるので、参考にしていただければ、

美味しい手作りマカロンがレンジのオーブンを使って完成します。

 

マカロンの味は実に多種多様であり、

それもマカロンが人気である理由の1つとなっています。

いちご味、ラズベリー味、チョコレート味…

抹茶味のマカロンも、最近では登場しています。

いろんな味のマカロンが並ぶと、見た目にもとても美しく、

マカロンの美味しさをより一層引き立てます。

 

バレンタインデーに、女性が好きな男性に対して、

チョコレート味のマカロンをプレゼントするのも、

とっても喜ばれるかもしれません。

 

 

自宅でマカロンを作る簡単レシピ

 

ミニチュアのドラ焼き?のような姿のマカロン。

ここに書いてあるレシピのポイントを抑えれば、

ふんわりとした美味しい手作りマカロンが出来上がります。

 

マカロンの材料(約50個分)

 

  • たまごの卵白…90グラム
  • 特細目のグラニュー糖…30グラム
  • アーモンドプードル…90グラム
  • 粉糖…160グラム

 

  1. まずは、オーブンを200℃に予熱しておきます。

    そして、アーモンドプードルを粉糖をふるっておきます。

  2.  

  3. 続いて、メレンゲを作ります。

    ボウルに卵白を入れて、溶きほぐします。

    ハンドミキサーを使って、高速で泡だてていきます。

    メレンゲは卵白を良く冷やしておくと、作りやすくなります。

    メレンゲを作る際、3回に分けてグラニュー糖を加えます。

  4.  

  5. メレンゲに、先程ふるっておいたアーモンドプードルと、

    粉糖を振りいれながら、初期段階ではさくっとヘラで混ぜます。

  6.  

  7. 続いて、ヘラの面を使って練りつぶすような動きで、丁寧に混ぜ合わせていきます。
    このメレンゲの泡を練りつぶす作業は「マカロナージュ」と呼ばれ、

    この作業により、マカロンにつるんとした特有の表面が生まれます。

    焼いた後に形が崩れてしまったり、ボリュームが無い場合は、

    メレンゲの気泡をつぶし過ぎてしまっています。

    逆に膨らみ過ぎたり、つやが無い感じになってしまう場合は、

    混ぜが足りません。

    混ぜている生地につやが出てきて、まとめ上げた時に、

    ゆっくりと広がっていく位の柔らかさがベストです。

  8.  

  9. 生地を絞り袋に入れて、パットの上に間隔をあけながら丸く絞り出していきます。

    絞り袋の口の際つは、10mm程度のものが良いでしょう。

    絞り出したら、手で触ってもつかないぐらいまでに、しっかりと乾かします。

  10.  

  11. 200℃のオーブンに入れて、焼きあげます。

    ピエと呼ばれる、ふちに記事がはみ出す減少が起こったら、

    170℃に下げて、約10〜15分間の間焼きあげます。

    粗熱がとれたら、パットからはがして完成です。

 

 

??????????????

 

 

20?STUDY ??????

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

11?20????NEWS